ハゲや薄毛におすすめできる効果的なAGA治療薬はフィナロイド+ミノキシジルが最強説

ハゲや薄毛におすすめできる効果的なAGA治療薬はフィナロイド+ミノキシジルが最強説AGA治療薬

ハゲや薄毛におすすめできる効果的なAGA治療薬は、フィナロイド+ミノキシジルです。この記事では、この2つのAGA治療薬について詳しくご紹介していきます。

 

AGA治療薬の、フィナロイドミノキシジルの組み合わせ。

これは日本皮膚科学会の『日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドライン』でも、推奨されております。

今回は個人輸入代行ショップで購入できる、フィナロイドとミノキシジルをご紹介します。

試してみたいけど、まだ決断できないアナタにオススメです。

これを読んで、安心して個人輸入代行ショップでのお買い物をしてくださいね。

AGAを内服薬で治療したいならフィナロイドとミノキシジルがおすすめ

手に錠剤を持っている

ミノキシジルってなに?

ミノキシジルは元々アメリカで血管拡張剤で、高血圧を治療する薬剤の成分として開発されたお薬です。

そして、血圧を下げるための血圧降下剤として使用されていました。

しかし副作用として「多毛症」の報告があり、研究を重ねた結果、頭皮の外用薬として薄毛治療に有効だと発表されました。

ミノキシジルは毛細血管の血流を促進し、毛母細胞を活性化させる効果があります。

そのため細胞の増殖やタンパク質の合成を促進させ、発毛効果や毛髪の成長を促進させることに繋がります。

AGAは男性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱れ、髪が抜けやすくなってしまったり、髪の毛の成長を抑制してしまったりする事が原因で起こります。

ミノキシジルは血流を良くする効果もあり、乱れてしまったヘアサイクルを正常な状態へと戻してくれます。

そして髪の毛の成長を促してくれ、成長期の髪の毛を太くしっかりした髪にしてくれるという効果に期待できます。

 

ミノキシジルは現在では世界90か国以上で承認・使用されていて、AGA対策に最も効果の期待できる治療薬とされています。

 

ミノキシジルは、日本では【リアップ】などの発毛剤(外用薬)でしか販売されていません。

ミノキシジル=発毛効果が期待できる

という事になります。

フィナロイドってなに?(プロペシアのジェネリック薬品)

フィナロイドに配合されているフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害し、男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、遺伝的な男性型脱毛症を誘発します。

よって、フィナロイドで5-α還元酵素を阻害しジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されるのを妨げることは、男性型脱毛症の治療において有効です。

フィナステリドは5-α還元酵素への選択性があるため、他のホルモン系への影響による副作用が極めて少ないことも利点の一つです。

また、フィナステリドは国内臨床試験において、改善率がプラセボ(偽薬)よりも有意に優れていることが確認されいます。

 

海外ではフィナステリド1mgを投与した患者が5年後の写真評価で、90%の割合抜け毛の進行を抑える効果や、薄毛の改善効果があったと認められています。

 

フィナロイド=抜け毛を防ぐ効果が期待できる

という事になります。

オオサカ堂でおすすめなのが、ミノキシジルとフェナロイドのタブレット

錠剤

ミノキシジルタブレットとは?

ミノキシジルタブレットは、薄毛が気になる方にふさわしい経口タイプ(内服薬)の育毛剤です。

オオサカ堂で販売されているミノキシジルタブレットには、

  • ミノキシジルが2.5mg配合
  • ミノキシジルが5mg配合
  • ミノキシジルが10mg配合

こちらの3種類があります。

1日1回、あるいは2回に分けて服用してください。

 

沢山服用したりミノキシジル高配合の物を服用したからといって、育毛効果が倍増したりするものではありませんので、一度に服用する用量はきちんと守って、自分に合った配合量の物を選ぶようにしてくださいね。

 

初めて服用する人にオススメ

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製] 【1本100錠】送料込みで3,300円前後(変動あり)

※画像をクリックするとオオサカ堂の販売ページに移動します

日本人に一番適している含有量

ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製] 【1本100錠】送料込みで3,700円前後(変動あり)

※画像をクリックするとオオサカ堂の販売ページに移動します

体が大きい人にオススメ

ミノキシジルタブレット10mg[Lloyd社製]【1本100錠】送料込みで4,000円前後(変動あり)

※画像をクリックするとオオサカ堂の販売ページに移動します

3種類とも、1日1錠服用される事をオススメします。

フィナロイドタブレットとは?

フィナロイドは、プロペシアのジェネリック医薬品となっています。

そのため、プロペシアに比べると価格も安めです。

オオサカ堂で発売されているフィナロイドは、30錠100錠タイプのものがあります。

100錠タイプのものは3箱購入すると、まとめ買いの割引が適用され1箱2,000円台になるのでとてもお得です。

フィナロイドが自分に合うかどうか心配な方は、まず30錠入りの方を1箱購入してみて試すと良いと思いますよ。

 

3ヶ月分100錠入りからがおすすめですよ。

フィナロイド1mg (FinaLloyd)【1箱100錠】2,700円前後(変動あり)

※画像をクリックするとオオサカ堂の販売ページに移動します

成人の男性は、通常フィナステリドとして1mgを1日1回服用してください。

更にもっと増やしたいならリアップよりコレ!

育毛剤を使用している人形

ミノキシジルがリアップの3倍もある育毛剤!

 更に発毛効果をあげたい方におすすめしたいのが「リグロースラボM15[ミノキシジル15%]」です。

こちらは、日本で発売されているミノキシジル配合の育毛剤【リアップ】よりもミノキシジル配合量が3倍も多い15%が配合されている育毛剤です。

ミノキシジルが15%配合された育毛剤というのは日本では販売されていないので、購入することができません。

冒頭でも説明した通り、ミノキシジルは薄毛の原因のAGA治療にとても有効な成分です。

それが15%も配合されているので、効果はかなり期待できるのではないでしょうか。

15%も入っていて大丈夫?と心配な方もいると思います。

育毛剤での一番多いトラブルは、使用後の頭皮の炎症やかゆみなので、ミノキシジル高配合による影響にはどのようなものがあるのか、気になるところですよね。

 

リグロースラボ M15は、頭皮の炎症やかゆみの原因となるプロピレングリコールを配合しておらず、とても頭皮に優しい育毛剤となっています。

 

※頭皮が弱い方には全く起こらないわけではありませんので、様子を見ながら使用される事をオススメいたします。

驚愕!リアップの半額ってわけわからない!!

そして、なにより低価格にこだわっています。

続けて使うからこそ、コストパフォーマンスは気になりますよね。

リグロースラボM15の価格は1本3,500円。(変動あり)

これは、オオサカ堂ならではの価格です。

日本で発売されているリアップ1本7,000円前後(税抜き)なので、リグロースラボはその半額以下という事になります。

リアップ1本分の価格でリグロースラボを2本購入できてしまうので、とっても安いですよね。

この価格であれば使い続けていく事も、あまりお財布の負担にはならないのではないでしょうか?

 

フィナロイドとミノキシジルを服用しながら、更にリグロースラボ M15を使用して薄毛対策していくことをおすすめします。

使い方

1回2プッシュ(1mL)を1日2回行ってください。

髪の毛につけるのではなく、毛が薄くなったり細くなったりしている箇所の頭皮に塗布します。

その後2~4分間ほど、揉み込みながら頭皮のマッサージをしてください。

 

 

AGA薬品には副作用はあるのか?

薬でリスクと書いてある

フィナロイド(プロペシアのジェネリック)とミノキシジルの副作用

フィナロイドとミノキシジル、どちらも医薬品となりますので副作用のリスクは避けられません。

  • めまいや動悸
  • 胸痛
  • 痒み
  • 顔のむくみ
  • 血圧低下
  • 心拍数の増加
  • 浮腫
  • 催奇形性
  • 白血球減少症
  • 血小板減少症
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 心膜腔液貯溜

副作用として、このような症状が現れる場合があります。

しかし副作用が発生する確率は1%~5%未満ですので、頻繁に発生しているというわけではありません。

※臨床試験の結果を見る限り、必要以上に気にしすぎなくても大丈夫だと思います。

 

ただし副作用が全くない、絶対に出ないというわけではありませんので、もしも服用後に体調の異変などを感じた場合は、すぐに服用をやめてかかりつけの医師に相談してくださいね。

リグロースラボ M15の副作用

頭を抱えている男性

  • 皮膚(頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など)
  • 精神神経系(頭痛、気が遠くなる、めまい)
  • 循環器(胸の痛み、心拍が速くなる)
  • 代謝系(原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ)

などの症状が現れる場合があります。

これらの症状は体に付ける薬(外用薬)なら、ほとんどの薬に起こり得る副作用です。

 

リグロースラボだからと言って、特別に起こる副作用ではありません。

 

もしも副作用がでてしまったら、すぐに使用をやめて医師の診断を受けてくださいね。

この記事のまとめ

まとめ

AGAは20代から発症することもあり、男性の半数以上が悩んでいると言われています。

髪の毛は急に抜け落ちていきハゲるというわけではありません。

男性の薄毛は、数年かけてゆっくりゆっくり進みます。

最初はゆっくりと進行していきますが、AGAを発症するとヘアサイクルが短縮されて、髪の毛の脱毛スピードは以前よりもグンと速くなります

そのため、気づいた時には手遅れになっている事もあるので、早めの対策がとても大切なのです。

 

今回は、オオサカ堂のフィナロイドとミノキシジル、リグロースラボ M15をご紹介しました。

 

オオサカ堂で取り扱っているフィナロイドとミノキシジルは、かなりお得なセット商品もありますので、コチラでもご紹介しておきます。

 

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠     

※この2つは、AGAクリニックでも推奨されている組合せです。

 

お薬との相性や体質などによって感じる効果に個人差はありますが、この2つを併用することでより高い薄毛改善効果に期待ができます。

AGAでお悩みの方は、1度試してみる価値はあると思います。