ミノキシジルとプロペシアの組合せにについて

【ミノキシジルオススメの組み合わせ】プロペシアと相性いいの?AGA治療薬

この記事では、AGA治療薬の最強の組み合わせである、ミノキシジルとプロペシアについて解説していきたいと思います。

薄毛(AGA)の治療といえば、ミノキシジルを使用するということが、常識になってきました。

また、ミノキシジルと組み合わせることで更に効果を得られるのが、プロペシアとの併用です。

この2つの組み合わせは、日本皮膚科学会の『日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドライン』でも推奨されています。

ミノキシジルとプロペシアを併せて使って、AGAの治療を行ってみたいと思っている方は、参考にしてみてくださいね。

ミノキシジルとプロペシアの相性について

GOOD

冒頭でも説明しましたがミノキシジルとプロペシアは、AGAクリニックでも処方されているほど、薄毛治療には最強の組み合わせとされています。

 

なぜなら、ミノキシジルとプロペシアは薄毛治療に関して、それぞれが違う効果を発揮してくれるからです。

発毛成分のミノキシジル

ドラッグストアなどで購入する事ができるミノキシジル配合の外用薬は、育毛剤ではなく発毛剤として販売されています。

発毛剤というのは育毛剤と違い、発毛効果が実感できるということです。

そもそもミノキシジルには血管を拡張させる効果があり、元々は高血圧の治療に使われている成分として開発されました。

血管を拡張することで血の巡りが改善されて、その影響で血圧が下がるためです。

しかし、ミノキシジルを服用した患者から、髪が増えた毛が太く濃くなったという報告が数多くあり、研究の結果薄毛治療に有効だと発表されました。

ミノキシジルを使用した薄毛治療には毛細血管の血流を促進し、毛母細胞を活性化させて発毛効果や毛髪の成長を促進させる効果に期待できます。

 

ミノキシジルは、AGAの治療を行うために世界各国でも使用されている安全なお薬です。

抜け毛制御のプロペシア

プロペシアは飲む育毛剤といわれているほど、薄毛治療に有効とされています。

そのプロペシアに配合されている有効成分は、【フェナステリド】です。

元々はアメリカで前立腺肥大前立腺がんに対しての治療薬として、使用されていました。

しかし、プロペシアを服用した患者から、髪が生えてきた毛が濃くなったという報告があり薄毛治療薬として再開発されました。

プロペシアはAGA、いわゆる男性型脱毛症における抜け毛を抑制してくれます。

AGAの原因は男性ホルモンであるテストステロンが、発毛抑制作用を持つDHTというホルモンに変換することで引き起こされます。

変換されるとDHTは毛母細胞の成長を抑制して、髪の成長を妨げてしまい抜け毛が増えます。

思春期以降に徐々に進行するため、早い人であれば20代から発症することも珍しい事ではありません。

プロペシアは、DHTに変換する「5αー還元酵素(2型)」を阻害するお薬です。

DHTの生成を抑えることで、AGAの進行遅延改善効果が実感できます。

 

日本人にプロペシアを5年間投与した結果99.4%に症状改善100%に進行抑制効果が認められています。

 

このようにミノキシジルとプロペシアは、併用することで効果が倍増するというよりは、それぞれのメカニズムが違うために

  • 抜け毛を減らす(プロペシア)
  • 髪を増やす(ミノキシジル)

といった薄毛治療に最も大切な2つの効果を得ることができるので、ミノキシジルとプロペシアの相性はとても良いといえます。

プロペシアのジェネリック薬品はフィナロイド、フィンペシアがある

薬

プロペシアには、他の薬同様にジェネリック薬品があります。

ジェネリック薬品とは、プロペシアのような先発品と同じ有効成分を使い、同じ効果・同じ用法用量のものを違う製薬会社で作った薬のことをさします。

ジェネリック薬品は特許の切れた先発品を参考にして製造されているので、開発費などがかかっておらず、その分販売価格を抑える事ができています。

 

現在では同等の効果が望めるということで、先発品より安く購入できるジェネリック薬品の方が人気を集めています。

フィナロイドとは?

プロペシアのジェネリック薬品である【フィナロイド】は、AGA治療薬の中でも2016年に販売を開始した比較的新しいお薬です。

フィナロイドは、フィリピンに本拠地を置く製薬会社で製造された医薬品となっています。

日本人は海外で作っている医薬品は怖いという印象を持ちがちですが、フィナロイドだけでなくAGA治療薬のミノキシジルタブレットオルリファストといった人気商品も手掛けているメーカーですので、安心できます。

 

フィナロイドはプロペシア同様に、フィナステリド有効成分となっています。

 

そのためAGA治療薬として男性ホルモンのテストステロンを、ジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、抜け毛を減らしてくれる効果があります。

フィンペシアとは?

フィンペシアは、フィナロイドよりももう少し知名度がある医薬品です。

その理由は、フィンペシアは現在販売されているプロペシアのジェネリック薬品の中で、どれよりも早く販売がスタートし安価に購入できるAGA治療薬として注目を集めました

フィンペシアは、インドのムンバイに拠点を置く製薬会社で製造されています。

インドの中でも大きな製薬会社となっており、これまでに抗生物質や抗がん剤などを中心に、1,500種類以上の治療薬を150カ国以上で販売している実績のある製薬会社です。

フィンペシアもプロペシア同様にフィナステリドが有効成分となっており、1錠あたりにフィナステリドが1mg含まれています。

効果もAGA治療薬として、テストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制します。

2つの価格の差ですが、大差はありません。

 

しかし、先発品のプロペシアよりも半額近い価格で購入できるメリットがあり、プロペシアを使用して効果があった方を中心に人気を集めています。

ミノキシジルとプロペシアの組み合わせがAGAクリニックで処方されている理由

病院と薬

ミノキシジルプロペシアが、AGAクリニックで併用されている理由は、両方の役割が異なることで、薄毛やAGA治療に最も効果を期待できるとされているからです。

近年ではAGA専門クリニックは全国にあり、どこのクリニックでもミノキシジルとプロペシアの両方を処方してくれます。

むしろ併用できるなら併用した方が、効率的に治療ができるという見解が、医師の間でもされているほどです。

ミノキシジルとプロペシアを組み合わせることで、それぞれを単体で使用するよりも効率的にしっかりとAGA治療をすることができます。

また、併用してもメカニズムが異なるため、2つの薬を併用したことでの副作用がでることはありません

AGAクリニックに通院されている方は、市販の育毛剤や発毛剤でも効果を得られなかった方や、すぐにでも薄毛をどうにかしたい方が8割以上です。

そのため、最善の改善策としてミノキシジルとプロペシアが処方されています。

ストレスや食生活での抜け毛もありますが、通院される成人男性のほどんどは、AGAが原因の薄毛となっていますので、プロペシアでAGAの原因となる男性ホルモンの生成を防ぎ、抜け毛を抑えミノキシジル発毛を促します

抜け毛を抑えるだけでは髪は生えてはきませんし、発毛しても抜け毛が減らなければ効果を実感できませんので、この2つを組み合わせる事は、理にかなっていると言えるのです。

しかしAGA治療は、保険適用外とされています。

そのため3割負担ではなく、すべて自己負担となります。

それぞれのAGA専門クリニックによって治療方法は異なりますが、ミノキシジルとプロペシアを併用した場合の治療費は平均して1ヶ月あたり1万5,000円前後となっています。

 

AGA治療は継続して治療を行うことで効果を実感できるので、通院時間治療費を捻出できるようにする必要があります。

結局、AGA治療にはミノキシジルとプロペシアの組み合わせが最強なんだ

薬と水

現在ではAGA専門クリニックに通わなくても、個人輸入でミノキシジルやプロペシアをネットで購入できるようになりました

また、ミノキシジルの発毛剤もあるので、手軽に試すこともできます。

もちろん、どちらか単体で効果を実感できている方もたくさんいますが、ミノキシジルとプロペシアを組み合わせた方が、抜け毛が減った、髪が増えたと更に効果が期待できます。

併用することでお互いの効果を高めることはありませんが、効果を打ち消すこともないのでそれぞれの効果を発揮してくれれば薄毛は改善されます。

ただ、ミノキシジルにもプロペシアにも、それぞれ副作用も確認されていますので、むやみに組み合わせるのではなく、きちんと副作用も理解した上で使用するようにしましょう。

また、どちらも効果が実感できるまで半年ほどは使用してください

AGAの治療は、根気よく行っていく必要があります。

治療薬を飲み始めて数日で効果が出るような強い薬だと、逆にちょっと怖いですしね…

 

副作用以外の理由で途中で服用をやめてしまうと、効果が持続せずに変化が実感できなくなってしまいますので、気を付けましょう。

ミノキシジルとプロペシアはオオサカ堂で購入できるけど注意が必要

注意マーク

オオサカ堂とは?

オオサカ堂は、いわゆる個人輸入代行業者です。

海外で製造されている医薬品を購入したい方のために、代行業者を通して購入できるサイトです。

日本で、薬事法の関係で厚生労働省の認可が下りずに手に入れることができない、AGA治療薬美容の商品が販売されています。

1997年に設立された、香港の企業です。

最近では、個人輸入代行業者といえばオオサカ堂で購入するという方が増えていて、利用者数が増加傾向にあります。

香港の企業なんて大丈夫なの?と不安になりますが、サイト内からメールでの問い合わせが可能で、きちんとした日本語で対応、返信してもらうことができます。

問い合わせは、営業時間内9:00~21:00までとなっていますが、なにか問題が起きたときにも対応してもらえますので、怪しい業者ではなさそうです。

20年以上も個人輸入代行業者として実績を残しており、口コミサイトでも悪い評判はみられません。

特に、AGA治療薬が他の個人輸入代行業者よりも豊富に取り揃えられていることと、価格も安く購入できるので、利用している方が多く、また利用者の数はどんどん増加しているようです。

もちろんミノキシジルプロペシアは取り扱っていますし、日本で購入できないプロペシアのジェネリック薬品の、フィナロイドフィンペシアも購入することができます。

フィナロイドとフィンペシアのように、インドやフィリピンで製造されているため日本のジェネリック医薬品よりコストが抑えることができ、安価に手に入れることができます。

“個人輸入代行業者”と聞くと、なんだか難しそうに感じるかもしれませんが、日本にあるネットショッピングと大差はありません。

 

オオサカ堂ではプロペシアだけではなく、ミノキシジルジェネリック医薬品も購入することができます。

オオサカ堂は怪しくないの?

腕組みをしている男性

個人輸入代行業者は怪しいイメージがありますが、オオサカ堂は怪しい会社ではありません

もちろん個人輸入代行業者すべてが安全とはいえませんので、個人輸入を考えている方は、きちんとしたショップかどうかを見極めることが必要となります。

怪しくない会社といえる根拠は、オオサカ堂には鑑定士がいて、販売している医薬品には本物だという成分鑑定書があるという事です。

購入する際に、サイト内で成分鑑定書を確認することができますので、気になるからはご覧になってみてくださいね。

成分鑑定書は、その医薬品が本物であることを証明していて確かなものを輸入している証になりますので、安心安全な医薬品を取り扱っていると思って良いでしょう。

偽物の医薬品には、成分鑑定書はありません。

オオサカ堂で取り扱っている商品には、成分鑑定書の他に製造国もきちんと明記されています。

 

20年以上の実績のショップで、商品には成分鑑定書もありますので、心配しないで購入して大丈夫ですよ。

オオサカ堂の口コミ

吹き出し

オオサカ堂の口コミ評価でも、

注文した商品をスムーズに配送してくれるという意味ではちゃんとした業者です。何度も利用させてもらっていますが、今までに1度たりともトラブルが起こったことがありません。効果も少しずつ感じています

とありました。

オオサカ堂のサイトでは、購入者の口コミ評価が閲覧できますので、商品を選ぶ際などにも参考にする事ができますよ。

 

不安であれば、口コミを確認した上で購入しても良いと思います。

 

たくさんある医薬品の中から、自分にあう商品を見つけることができるでしょう。

結局、安心出来るのはAGAクリニック

薄毛の相談をしている人形

薄毛の治療には、ミノキシジルとプロペシアの併用をする事でよりAGAの改善に期待が持てます。

だんだん髪が薄くなってきた、細くなってきたと不安になっている方は、一度AGAクリニックに通うことをおすすめします。

まずはAGAクリニックで処方してもらったミノキシジルとプロペシアを使用してみて、なんの問題もなければ、オオサカ堂でプロペシアのジェネリック医薬品や、ミノキシジルを購入した方が安く購入でき有効成分も同じですので、ジェネリック薬品でもしっかりとした効果を実感できると思います。

 

ジェネリック薬品は医薬品ですので、副作用もしっかりと確認した上で購入しましょうね。