【寝不足男子必見!】睡眠不足が原因でハゲますか?について答えます。

【寝不足男子必見!】睡眠不足が原因でハゲますか?について答えます。記事一覧

仕事や、遊びや、ついダラダラと過ごしてしまい、寝不足が続いているな〜と感じているアナタ!

寝不足はAGAに影響があるのか、ないのか?気になりませんか?

この記事ではAGAと睡眠不足の関係について説明します。

AGAと寝不足のことについて、どこの記事よりもわかりやすくシンプルに説明しますので最後までお読み下さい。

睡眠不足はハゲる原因なの?

あくびをしている男性

睡眠不足は、ハゲる原因になります。

眠っている間に成長ホルモンという、体の成長を促す機能を持ったホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは髪の毛の成長にも大きく関わりがあり、睡眠不足が続いたり、睡眠の質が悪くなっていると、成長ホルモンの分泌が滞ってきてしまい、髪の毛の成長を妨げたり、抜け毛の増加に繋がってしまいます。

特に睡眠時間が5時間未満の場合、自律神経も乱れやすくなりその影響で、頭皮の血流が悪くなったり、髪の毛を作りだしている毛母細胞という細胞にも悪影響を及ぼします。

睡眠不足により血流が悪くなって抜け毛が増え、成長ホルモンが減少する事で頭皮や髪の毛の修復機能が弱まり、細くてコシの無い髪の毛しか生えてこなくなる可能性が高まります。

髪の毛を強く太くするためにも、しっかりと睡眠を取る事が必要になります。

睡眠不足にならないようにするには?

枕を持っている男性

薄毛や抜け毛を予防する、理想的な睡眠時間は7〜8時間と言われています。

22時〜2時までがゴールデンタイムと言われていて、成長ホルモンが最も多く分泌される時間とされています。

遅くても日付の変わる前に、就寝する事がおすすめです。

また、睡眠時間だけではなく睡眠の質も大切で、どんなにゴールデンタイムに就寝したとしても、寝ている間に何度も目が覚めたりしていては、質の良い睡眠が取れているとは言えません。

就寝直前に何かを食べたり、ベッドに入った後にダラダラとスマホをいじるなどの行為は、良い睡眠を取るための妨げになるので、注意が必要です。

睡眠不足の解消には、30分以内の昼寝も効果的だと言われています。

どうしても睡眠不足になってしまう人はAGA治療薬を飲みましょう

薬を手に持っている白衣を着た人

人それぞれ生活スタイルもありますし、お仕事の関係でどうしても日常的に睡眠不足気味になってしまう方も、少なくないと思います。

不眠症の方なども、質の良い睡眠長時間しっかり眠る事は難しいですよね。

ただでさえ、睡眠不足というのはストレスを感じやすいですが、その上AGAでの悩みも重なると、ストレスが倍増してしまいます。

そしてさらに、そのストレスが睡眠不足や薄毛にどんどん悪影響を及ぼしていってしまうという、負の連鎖を引き起こしかねません。

睡眠不足は、時間の確保が必要になってくると思うので、人によっては改善が難しい場合があると思いますが、AGAの場合はお薬で治療できる可能性が十二分にあります

治療を始めるのが早ければ早いほど、効果実感に期待が持てます。

オオサカ堂で購入できる、AGA治療薬のおすすめの組み合わせはコチラです👇

【AGA治療薬購入方法】ミノキシジル:プロペシア:フィナステリドのおすすめの組み合わせ|育毛剤・飲み薬はオンライン個人輸入代行店
【プロペシア購入窓口はコチラ】 ■プロペシアとミノキシジルの選び方 ■人気AGA治療薬ランキング 説明 抜けないように予防フィナステリドで今ある毛を抜けにくくするという考え方 軽い薄毛を治療フィナロイドの飲み薬で抜け毛を抑えてミノキシジルの育毛剤で生やします。本気で薄毛を治療フィナロイドとミノキシジルの飲み薬とミノキシジルの育毛剤の最強組み合わせ

結論

AGAと睡眠不足の関係について、お届けしました。

  • 睡眠不足は、ハゲの原因になる
  • 睡眠時間が5時間以下だと、抜け毛が増える可能性がある
  • 薄毛や抜け毛を防ぐ、理想的な睡眠時間は7〜8時間
  • 睡眠の質も大切
  • 睡眠不足を解消できなければ、AGA治療薬に頼る事も1つの手段

髪の毛だけではなく体の健康のためにも、一度ご自身の睡眠状況を見つめ直してみると良いかもしれませんね。